読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是好日

北海道に住んでいます。食生活や美容のこと、日々のことをつらつらと。

精密検査と、異性と食事をすることについて雑記。

今日は人間ドックでひっかかったところの精密検査でした。内容は腹部CTとMRIの検査です。13時過ぎの予約だったので、昼食は食べないで下さいとのこと。食いしん坊の私はなによりそれが悲しかったです。しかも、旅行前には極力出費を抑えたいのに・・・とか思っちゃうケチ臭い私。

さて、検査ですが、腹部CT、MRIともに造影剤というものを使用しました。MRIは肩に注射された後に謎の液体(造影剤)をコップ一杯をゴクゴク。これまた美味しくないし、寝た状態で身体を固定されての、ストローで飲まされるものたがら、全然ノドに入っていかなし辛かった…。

そして、腹部CTは造影剤を注射したのですが、腕に針だけ挿して、スタンバイするんですよ、大きい病院なので。で、CT撮る直前に注入するらしいのですが、針刺したまま、10分くらい放置されちゃったんです。その間、その注射を固定されている様を眺めていたら…

眺めていたら…

眺めていたら…

f:id:annayuco:20141017161105j:plain


(少し血液が逆流しているのを)
眺めていたら…


はい、具合が悪くなって、目眩と吐き気の到来。看護婦さんに介抱されてしまいました(笑)

繊細というか、ヘタレというか…(~_~;)

ちょっと看護婦さん、半笑いだったもんね…恥ずかしい(T_T)でも、注射針を指したままって結構酷いと思うんだけど…(汗)

すったもんだの精密検査ですが、結果は異常ナシでした。良かったんですが…じゃあひっかかったのはなんだったんだ?と、若干腑に落ちない感じです(´・_・`)


 

以下、病院での待ち時間につらつら書いたこと。

・友達の男性と二人きりで食事に行くのは「浮気」に入るのかな?

昨日、東京から仕事で来ている友人(3つ年上の男性)と食事に行く約束をしていました。(結局のところ、向こうの仕事が終わらず中止になってしまったのですが)

その友人とは、昔、クラブ等々で遊んでいたときに知り合った友達なのですが、もう10年近くの友達。お互いにフリーのときはよく仕事で札幌へ来たときや、私が東京へ遊びに行ったときに、二人きりでご飯を食べたりしていましたが、その期間も男女の仲になったことは一度も無く、もちろん手をつないだりすることもありませんでした。その友達に彼女が出来てからは、(彼女の実家は札幌なので)彼女と3人で会ったり、仕事でこちらへ来ているときは仕事仲間を交えて会ったりしました。彼女が出来ても変わらず声をかけてくれる、かけがえのない大切な友人です。昨日の約束も、友人の仕事仲間を交えた3人で食事をする予定でした。

その友人を見ていると、彼女がいるから異性とは二人きりでは会わないという、仮にも、音○業界という世間一般には浮ついているような世界に居るのに、貫いている姿勢をとても尊敬するのです。私が出会ってきた男性の多くはむしろ浮気をしていなくても「浮気をしていなくて偉いでしょう?」(←当たり前だよ怒)とか、パートナーがいるのに「このあと、ホテルへ行かない?」とかいうようなスタンスの人が多かったので。

そんな浮ついた世界に身をおいていたからなのか、男性と二人きりで会うということにさほど抵抗は無いのです。

そこで、疑問が。私に彼氏がいる場合、昔からの男性の友人と会うことは世間一般的にアウトなんだろうか。あれですよ、ここ最近知り合った人ではなくて、「昔からの」友人ですよ。

パートナーが嫌がることはしてはいけない、というのは交際している上で大前提なのですが、私のパートナーが仮に「学生の頃からの友人(女性)と会いたい」と言われて、あまり良い気がしなくても、彼と彼女の数年という絆を私がどうこうしていいという権利は無いわけです。それこそ自分勝手な自分のワガママ意見の押し付け、のような気がして。


そのようなことを悶々と考えて、診察は終わりました。答えなんて出ないようなことを考えてしまいましたね。

あ、これは夕方に食べた、水を使わない無水カレーの鶏肉です。お昼を断食していたし、検査でストレスが溜まったので、ガッツリと食べてしまいました。昼夜ごはんですね。

f:id:annayuco:20141017185251j:plain